wakushima blog

オルタナアート美術絵画の案件。

資産管理においてオルタナアート美術絵画の案件を取り組ませて頂いております。お客様よりたまたま依頼があり取り組む形になりました。総額20億は優に超える絵画の案件になってきます。

このスキームを組成できるパートナー企業さんなど、周りに仲間の企業さんがいるからこそ組成に向けて進められる話であります。パートナー企業さんには感謝です。

実家より電話がありました。

お歳暮のお礼の連絡を兼ねての連絡でありました。普段あまり仕事の事を聞いてくる母ではありませんでしたが、今回は珍しく母の方からなんだか0.5%上がって日経平均700円下がってなんか大変ね、とのコメントを言ってきました。

おっ、私の母でも0.5%の事をニュースか何かで見て気に留めていたんだなと感じました。もしくはとりあえず0.5%を話に出して私の仕事の事に混ざりたかったのかもしれません。ただあまりない数少ない母からのコメントでありました。

元々公務員の家庭で育ちました。独立起業という家系的に道を外れたのは私だけなのかもしれません。しかし兄弟が事業に加わり、家族が事業に加わり今では家族の弊社に対しての事業の関り具合が徐々に大きくなってきました。

そして母までも金利がどうだと会話に入り、その会話が出来るまでになってきました。お互いに会って話をする時は仕事の話しには全くなりません。電話での5秒くらいしか仕事の話しにはなりません。決まって電話の5秒間だけかもしれません。事業を通してああでもない会話が出来るのは良いことの様に思います。

お客様の事業の深い味噌の部分をのぞくことが出来る。

営業支援に絡んでまた一つ、営業支援の枠を超えて新たにお客様とより深く事業を進めていく動きにもなりそうであります。有り難い話であります。

お客様の事業の深い味噌の部分をのぞくことが出来る。その機会を共有することができる。会社名、新設住所、資本金など大いに関わらせて頂いております。より営業支援の醍醐味でもあります。

今年は営業支援業務の案件、幅が広がってきたようにも感じています。営業支援のお客様が増えれば増えるシナジー効果が思っていた以上にあると感じています。1社あたりに対しての関りが薄くなるとも感じてはいましたが、むしろその逆の効果であったと実感はしています。

それがなぜなのかはよく分かりませんが、明確に逆の良い効果であったと実感はしています。よくわかっていないと先ほど言いましたが、本当は詳細に言葉にはしたくないだけあると感じています。

苦い経験は、その後の人生において役に立つ。

お客様のところに訪問した。今回は何を話す訳でもなく、ただお客様の所に行くというのが訪問の目的でありました。今回はここに来るだけで訪問の目的は達成されました。

先日のZOOMの時に何だか声に少し元気がないと感じたので、表情に少し元気がないと感じたので、ただ私がここに来ただけです。会話ではない時がある。会話の内容ではない時がある。ただ何となく状況を共有する。ただ会ってしょうもないことでも何でもないことでも話す。

全てではないですが、会社を経営されている方は大なり小なりたまにそういったことがあるのではないでしょうか。ごくたまにかもしれませんがそういったことがあるのではないでしょうか。そういった時にたまに自分の役割で、自分の今までのポジションで、急に今までに味わったことのない疎外感のようなものを感じる時があるのでしょうか。あるようです。

ただの心配のしすぎかもしれません。しかし気を配るという意味で心配することは良いことだと思います。そんな時に私がただ訪問しただけの事ではあります。苦い経験はしなくて済むのであればしない方がよいのかもしれない。しかししてしまった苦い経験はしないよりかはした方が良いとも思っております。

苦い経験をしたことが自分のその後の人生において役に立つから。きっと役に立つと自分に言い聞かせてこの場をこの状況を受け入れ感じた方が良いとも思っています。ただ何度もすることではない、一度や二度で十分です。何度もするのは苦い経験でも何でもなくなってきます。

今のこの状況は自分の人生において、自分の今後の職業人生において大いに役に立つと思いますよ。そして自分の家族にも感謝をする時でもあると思います。大丈夫です、頑張りましょう。

ゴルフ、打ちっぱなしに対する熱量。

一気に寒さがきました。寒くなるとゴルフもしんどい時期に入ります。打ちっぱなしでさえも寒さでしんどい時期です。

今回ウォームアップグローブを購入してみました。両手用であります。これをするだけでも手の寒さからは逃れる事が出来ます。しかしいざゴルフ場に行きますと体全体が寒いはずです。ただこのウォームアップグローブをするだけで全然違う気がします。

寒くなろうとも、ゴルフ、打ちっぱなしに対する熱は一向に冷めはしないです。むしろ毎年この時期しっかりと練習を積んでやろうと思ってしまいます。年末年始のほんの数日間は練習に没頭することが出来る季節でもあります。

自宅に練習場も併設しました。無心でただただ没頭できるように思う。趣味はと聞かれればゴルフと言うよりかは打ちっぱなしの方が趣味なのかもしれません。

うなぎ屋のカウンターにて。

東京日本橋にてお昼時ちょっと時間が空きました。日本橋におりました。場所柄か急にうなぎが食べたくなってきました。携帯で検索し美味しそうなうなご屋さんに行ってみる事にしました。

昨今うなぎは高い料理になってしまいました。なかなかのお値段がいたします。東京です、うなぎを一人で堪能することにしました。一人でお店に行きましたので席はカウンターです。ちょっと緊張します。

お店の大将が丁寧に黙々とうなぎを焼いています。一度蒸した蒸籠からうなぎを取り出し今度は焼きの作業へと移ります。蒸籠からうなぎを出す時大将の小声であちっという声さえ聞き逃さない程一つ一つ工程を凝視します。それくらい熱々の蒸籠からうなぎをつまみ出し焼いてくれます。

ゆっくりとじっくりと焼きます。うちわでぱたぱたとしながら焼きます。そのうちわのぼろくて古びた感じがまたうなぎを美味しく引き立ててくれるではありませんか。焼きながら汗をふきふき焼きます。顔面からあふれ出てくる汗です。

学校を卒業しそのままうなぎ屋で修業し、うなぎを焼きながら40年はある雰囲気の大将であります。その横に見習いが一人おります。20代の見習いです。厨房の片付け、肝吸いのお吸い物の汁をお椀に入れる、冷蔵庫から取り出し大将に手渡す、そして先ほどのトレイを再び冷蔵庫にしまう、そしてうなぎを捌く、まさに大将と見習いであります。

カウンターにてうなぎ屋の空気感をも堪能することが出来ました。

名古屋の魚料理屋さん。

名古屋に訪問、名古屋にきだして3年くらいは経つでしょうか。ようやく名古屋という街に慣れてきたように思います。地下鉄にスムーズに乗れだすと慣れてきたという感覚になってきます。

お昼ご飯時、美味しそうな魚料理屋さんに入りました。魚定食をごちそうになりました。お店に漂う匂い、魚の匂いは上手いお店独特の匂いがあります。これはもはや食べなくともわかる程の美味しそうな匂いのお店でありました。

GMOグループさんの企画運営しているミーティングに参加させて頂きました。

zoomミーティングであります。予想以上に大人数のミーティングであり、正直私はあまり得意ではありません。得意ではないというよりただの恥ずかしがりなだけでありましょう。

その他の参加者が特に私の事に注目している訳でもないくせに大人数はあまり得意ではない、苦手だなどと言うのは自分自身で自分の事を何か思っているんだと同時に思いながら自分との戦いでもありました。

このzoomミーティング途中で絶対に退出しまい、退出したら退出した方が負けである。これは最後まで参加するかどうか、参加し続けれるかどうかの自分との挑戦でもありました。

zoomの後半グループの社長も参加されました。話がある程度理解できたかどうか、勝手ながらどなたかに当てさせていただきます。株式会社シャルマンの涌嶋さん、はい涌嶋です。

ほら、これですよ、自分との挑戦の成果でもあります。このことにより最初の頃と印象が全然変わります。

こういったことの積み重ねでもあるのでしょうか。得意、不得意あるでしょうが、会の印象参加して良かったかどうかというと参加して良かったと思っています。次回も参加しようと思っています。毎週でも参加しようかと思っています。そして私はGMOさんが好きな会社でもあるのです。なんか好きなんです。

リアルのBiz部を久しぶりに開催致しました。

リアルのBiz部を久しぶりに開催致しました。コロナからですから2年10か月ぶりくらいではないでしょうか。

スイスより、パリミキインターナショナル井上氏に来日していただきました。スイス在住37年、日本で生まれたが、日本に住んだのは6年間だけ、その後はフランスパリ5年、そしてスイス37年、かなりの本物であります。これほどにスイスに詳しいスイスPBはなかなかいらっしゃらないのではないでしょうか。

そんな井上氏と出会えたことも我々シャルマンカレッジを運営展開している身をもってしても有り難い機会であります。スイスの金融のお話しもありながらも、会の後半ではスイスからわざわざスイスワインとスイスチーズを直送頂いて、盛大なワイン、チーズ堪能会でもありました。ワイン、チーズともにもかなり多くふるまって頂けました。今後もBiz部リアル会は魅力的なものは開催していってもよいと思う。

本日大変緊張するアポイントがありました。

光栄なアポイントであります。すごく緊張を致しました。間違いなくこの1年の中で一番緊張したように感じます。一方的に私の表面的な思い込みなのかもしれませんが、憧れている会社、憧れているグループの方との面談でありました。

弊社の社員、家族にもその思いを事前に伝えておりました。緊張して何もしゃべれない伝えられないかもとも思っておりました。実際面談時、何とか弊社の事業を簡単にですが伝える事が出来ました。

あまり仕事で緊張をするとかは滅多にないのですが、緊張をしたとしてもあまり意味がないはずなのですが、中学生の陸上の試合かのように緊張をしていました。

そして次回のステージに繋がる事が出来ました。まだ結果でも何でもないのですが、私はこの過程が好きでもあります。この過程は楽しいものでもあります。一つ一つの過程を、大事にたくさん積み重ねていきたい。

日曜日らしい過ごし方。

この季節ではありますが、最近天気の良い日が多いです。空気が澄んでいる日が多いように思います。クルマで出ていく時に良く感じます。この時期クリスマスも近づきイルミネーションも華やかになってきております。夕方のドライブも楽しめる季節です。

家の前の落ち葉拾いもしました。お恥ずかしい話ではありますが、久しぶりの落ち葉拾いでありました。掃いてもまた明日になれば落ち葉が広がっているでしょうが、たまには定期的にやらないと大変な事になってしまいます。

落ち葉を拾って、自宅の庭を若干手入れして、日曜日らしい過ごし方でもありました。

名付けてbankbizセッション。

bankbizセッション、銀行さんにとって有益であろうソリューションのご紹介を行っております。有益かどうかは銀行さんが判断されることではありますが、まずは我々が見ても明らかに銀行さんにとって有益であろうと感じる会社をご紹介していっております。

名付けてbankbizセッション、このネーミングが完璧であるのか、もしくはさらにブラッシュアップされる必要があるのか、熟慮が必要であろうと思っております。

このbankbizセッションはなかなか難しい、本当に良さそうな会社さんをご紹介しないと逆に我々が銀行さんから信頼を損なう可能性もある。その可能性は十分にある。適当には銀行さん、金融機関さんにはご紹介できない。

このbankbizセッションが増えてくるとより多くの金融機関さんとの関係が構築できそうであります。これは楽しみがあります。さらに金融機関さんとの接点は募集中であります。シャルマンカレッジを育てていく、シャルマンを育てていくやる気が出てきます。

頑張れ、シャルマン。頑張れシャルマン久しぶりに言った気がします。

その時感じた事、印象に残ったことを記すように。

営業管理をさせて頂いているお客様の所に訪問致しました。復習と予習をかねての訪問でありました。先日のご紹介の件でお客様よりお礼を言われました。そしてその時の状況を私が聞かれました。私は感じたことを思ったことをお伝えしました。わくしまさん随分詳細に覚えてくれていますね。ありがとうございます。

えっ、だって私ブログ書いてますので。その時感じた事、印象に残ったことを記すようにしているんです。自分の中でも記憶に残りますし、頭の整理になり、再思考にも繋がる、この再思考が大事だとも思っています。

行き当たりばったりという事ではないですが、毎回行き当たりばったりのような事はよろしくはない。意味がない。きっちりと頂いた機会をチャンスを生かすこと。日誌はそのためにも付けています。自分の為に付けている日誌であります。

お客様は、私が日誌を記していた事にいたく感心して頂けました。こんな形で日誌が役に立つとは思ってもいなかった。

グリーンオンが届きました。

腕時計型距離計であります。やはり私には腕時計型が合っていると感じます。画面上に色々とコースの情報が出てくれます。

このコース情報を見るのがまずは楽しい。距離計に頼ってゴルフをしてしまう事が私の弱点でもありますが、距離計には頼りたい。修正する箇所は沢山ある。この冬距離計にも頼りつつトレーニングを重ねていきたい。

もうすっかり冬の季節になってきました。

気温がグンと寒くなってきました。コートも最近では登場させております。私は寒がりの習性があります。寒さにはめっきり弱めです。かと言いましてゴワゴワと着込むのも苦手ではあります。

この冬を乗り切るために今回はどのアイテムが良いのでしょうかと考えております。最近はスーツも着ない日が出てくるようになりました。ネクタイもしない日が出てくるようになりました。さあ、どのアイテムをいくのでしょうか。

距離計市場は未開拓の市場ではないでしょうか。

ヤードの距離計腕時計型を新しく購入してみたく思っています。以前もガーミンを持っていました。最近は望遠で計測するものを使っていましたが、私には腕時計型が合っているように思い、購入することにしました。自宅に届くまで楽しみであります。

グリーンまでの距離だけではなく、ピン位置変更、設定、グリーンアンジュレーション、コースハザードの距離など様々な計測が可能になるものを購入決めました。ゴルフを楽しむ、スコア上達だけではなく、腕時計型距離計はサバイバル感が感じられます。映画プレデター感が感じられます。

冒険心のある男性はみな距離計が好きではないでしょうか。楽天などで検索していても距離計それほど多くの種類があるわけでもありません。めちゃくちゃ高額なものがあるわけではありません。まだまだ距離計市場は未開拓の市場ではないでしょうか。

ゴルフ部ストイック会でありました。

今回はフルバックからでありました。あまり経験できないフルバックからの挑戦でありました。2組開催でした。素晴らしい経営者の方々に参加頂いての開催でありました。自分で開催しておいて嬉しくなる面々でありました。

皆さんの会話のトーンが凄く良かった。何とも言葉には表現できませんが、またあえて文章で書きたくないところでもあります。ゴルフ部は今季ストイック会、下手の会と誕生しました。さらなる進化をしていくでしょう。

ゴルフ部に限らず他の部活動も進化していく要素が多く秘められている。皆さんが熱心というところがポイントなのかもしれない。好きでないとなかなか続かない。さらにもっと進化していくことでしょう。

ご面談の機会は、決して無駄には出来ない。

日頃の営業支援のなかで、企業さんをお繋ぎしていく事が多い、本日もその一日でありました。東海地方にやってきました。新幹線ひかりに乗って伺わせて頂きました。

冒頭私が、面談機会のお礼とこの面談の趣旨をお話しご紹介者にお繋ぎします。スムーズに会話は始まりました。私もその方との付き合いもありますし、このようなご面談機会を多く頂くとわかります。

自分のプレゼンが始まると変わる方がいらっしゃいます。人が変わったように感じる方がいらっしゃいます。非常に良いことだと思います。人が変わったようにと言いますか、変わっているんだと思います。その方自分の世界に入り込んでプレゼンをしている様に感じます。

今回もそんなプレゼンの様に感じました。あの瞬間はかっこいいものがあります。プレゼンの仕方、内容もさることながら、プレゼンの場の空気感から変える、切り替える、持っていく、そんな様に感じます。経験値と予習と、意気込みを感じます。

お客様には言われました。ご紹介に際してシャルマンさんがわざわざ東海地方までご同行頂けるとは思ってませんでした。行きますよ、行きますよ。訪問するかどうか、同行するかどうかで、面談の結果が変わる時がありますから、大きく変わる時がありますから。

同行の必要がない時もあるかもしれません。より精度の観点から言いましたらあると思っています。しかし、同行するかどうかもありますが、このご面談の機会、このことこそがそう簡単にあるわけではありません。そうそう頂けない機会の可能性が十分にあるとも思っています。

無駄には出来ない、決して無駄には出来ない。丁寧にいきたい。

私は興味のある経営者の方が何人かいます。

お客さんとの面談において興奮することがありました。私が日頃から思いを寄せている事でありました。勝手にYouTubeで調べていたりしました。ドライブ中もそのYouTubeをBGMとして聞いている程でした。

BGMとして聞けるものではないのですが、私にはBGMになります。リラックスできるかと言われればリラックスは出来ないです。全くリラックスは出来ないです。むしろその逆の緊張状態に入ります。ピーンと緊張ゾーンに入ります。それが良いのです。2時間、3時間のドライブにはもってこいであります。

私は興味のある経営者の方が何人かいます。参考になり、憧れでもあります。考え方、生き方、ビジネスの進め方などが、参考になり、勉強になります。昨日はそんなお話を一度に多く聞きすぎてしまったように感じ、お客さんに会話の途中にもういいです、一度にそんな貴重なお話を聞くには贅沢すぎます、今日はもうこの辺で帰らせて下さい、と切り出しました。

お客さんも、普段クールに装いそうな涌嶋さんが今日なそんなに興奮して取り乱しているのが十分に伝わってきました。その気持ち分かります、では次回にまた小出しにいきましょう。小出し、小出しにいくという事でもないのです。

一つ一つ丁寧にいきましょう。それくらいの価値のある事だと思っています。

気の遠くなるくらいの方が。

既存のお客様からヒントを頂く、ヒントを頂くだけではなく、助けて頂いている、かなり助けて頂いている。そう感じた日でもありました。

この事業を続けていくのであろう。ずっと続けていくのであろう。すぐに先の成果は急ぐまい。半年後、1年後、3年後さらには5年後以上のように、気の遠くなるくらいの方が自分の動き方としては向いている様にも感じる。

シャルマンカレッジの会食について。

普段仕事も忙しく家に帰るといつも大抵コンビニ弁当を食べている。自分でご飯を作る体力もあまりない。一人で軽く食べて帰るのも寂しい。そんなことでしょうか。

月に何回かあるシャルマンさんの会食をいつも楽しみにしています、と言われました。理由を聞いてしまったがゆえに余計に考えるものがありました。弊社の開催している会食を楽しみにしてもらっている事は嬉しいことであります。

仕事の中でのふとした会話からそんなことを言われてしまい、私としては何かを感じるものがありました。色々とやる事があるな、色々と出来る事があるな。

シャルマンカレッジ茶話会について。

各地の会食におきまして、茶話会の事が話題に上ります。先日も話題に出ました。参加した感想、私も参加したい、どんな方がいらしてましたか、など。

頻度は今現在まだ毎月1回と限られてはいますが、会を重ねる毎に頻度が増えてくると良いとも思っています。会を見守りたいとの声も多くありますが、そこは厳格にオブザーブしております。

先日も名古屋会食、お店は立ち上がりお客さんの数がまばらでありました。たまたま年末だからでしょうか。コロナ第8波が迫っているからでしょうか。このコロナの波動は何波まであるのでしょうか。8の次は9であります。そして10であります。普通に第25波、第26波といった具合に波動を積み重ねていくのでしょうか。

今テレビでサッカーワールドカップをしておりますが、会場となっているカタールでは誰一人とマスクをしていない事に少々驚いています。

スーパーに颯爽と外国人が現れました。

おそらくヨーロッパ出身でしょう。自転車に乗って現れました。ママチャリに乗って現れました。日本的なママチャリです。前にカゴ、後ろにもカゴを積んだスタイルのママチャリです。

身長は175cmはあるでしょう。長いブロンドの金髪です。凄くオシャレなサングラスをしている女性です。自転車のいわゆるダサいタイプの自転車でありますが、スーパーモデルのようなブロンドの女性が乗っています。

思わずそのギャップに凝視してしまいました。もはや自転車込みでカッコイイであります。そしてその女性に自転車の荷台のカゴがイケていると思ってもらえたこと、また機能的であると思ってもらえたことが嬉しく感じました。

博多の帰り新幹線に乗り込みます。

新幹線サクラに乗りました。前方横にはたまたま外国人2名が乗ってきました。ヨーロッパからの外国人でした。最近では外国人が日本に来て、日本の観光を盛り上げてくれています。

ビールを飲みながら話は弾んでいるようです。アサヒスーパードライ500mlを飲むペースもどんどん上がります。ビールのあてにクロワッサンを食べます。日本のクロワッサンもさぞ繊細な味で美味しいことでしょう。

クロワッサンの次は鳥そぼろ弁当をいきます。鳥そぼろ弁当、ヨーロッパにはなかなかない味でしょう。こちらの弁当も喜んでもらえた事でしょう。二人の会話は弾んでいます。

携帯のグーグルマップを見ながら、新幹線の移動に合わせてグーグルマップでも移動していく自分のポジションがあります。日本列島を拡大したり、縮小したり、新幹線をも楽しんでくれています。

新幹線は博多から岡山まで来ました。
どちらか一人が、what’s your name?
I’m jeff. I’m cole. Oh cole nice to meet you.
そして二人が力強くがっちりと握手を交わします。

えっ、あなた方お二人博多からめちゃくちゃ楽しそうに話してきたじゃないですか。えっ、友達じゃなかったんですか。一緒に日本に来て福岡から大阪に向かっていたんじゃないんですか。いま、岡山らへんでやっとお互いの名前を知ったんですね。

ギリギリの晴れ男。

東京に行って、毎月訪問させて頂いている会社があります。5年くらい毎月通っております。今のところ、訪問の際一度も雨が降ったことがありません。

お客様からは、その会社の事務の方も交えて、シャルマンさんが来るときは必ず晴れますね、前日大雨が降っていてもいらっしゃるその日は必ず晴れますねと噂されているようであります。噂ではなく直接言われます。

私ももはやその期待に応えるため晴れ男を意識しています。今日もお客様の駅に降り立ち、よし今日も晴れていると確認作業をいたします。実を言いますと、過去に一度だけお客様の会社を訪問したときは晴れておりましたが、突然パラパラと雨が降りそうな気配を感じました。

私はそそくさと広げていた資料を慌てて片付けカバンにしまい、では今日はこの辺で失礼しますと足早に帰りました。お客様の会社を出てから雨が降ってきました。段々本降りになってきました。お客様の会社から駅まで走っていきました。何とかギリギリで晴れ男を演じる事が出来たと思っております。

シャルマンカレッジの茶話会。

好評いただき盛り上がっているようであります。独身の方が参加する会食であります。現在は大阪で開催しております。

完全独身の方のみの開催であります。もちろん私すらも参加したことはありません。お互いに現在彼氏も、彼女もいない完全独身の方のみ参加できる会食であります。

実際は私は参加していないので後で茶話会の様子を聞くのみになりますが、盛り上がっているとの事であります。いずれ毎週のように開催できるようになるといいですね。

大阪なんばの喫茶店にてハンバーグ定食。

大阪なんばにて、久しぶりに行ってみたい喫茶店がありました。以前に一度だけ行って記憶に残っている喫茶店がありました。思い出がある訳でもなんでもありません。ただの喫茶店と言うだけです。

10年以上ぶりにお店に行きました。今でもお店があったことが嬉しくなります。螺旋階段を上がり、お店の入り口のドアを開けます。

ドアを開けた瞬間しまったと思いました。完全にすべて喫煙の喫茶店でした。何となくの雰囲気で一旦お店に入ると後に引くことが出来ずそのままの勢いでお店に入り椅子に座ってしまいました。適当にハンバーグ定食を注文します。

もはやオール喫煙の喫茶店に行きますと、何を食べようと何でもよくなります。いまや喫煙のスペースに耐えられなくなります。お店を出るのが賢明でありました。ただお店は満員でありました。すべて喫煙の喫茶店は喫茶店ですごく需要があるんだと感じました。

そうなってくると今度は店員さんがタバコを吸うのかどうかが気になってきます。今は店員さんマスクをしてます。これで店員さんタバコを吸わんかったらどうでしょう。店員さんのマスクは昨今コロナ対策のためのマスクでもあります。そしてタバコ嫌いのための煙、臭い防止の・削減のためのマスクだったらどうでしょう。

そんなことを考えながらハンバーグ定食をたいらげました。

最近の営業支援の動きについて。

最近、お客様の営業支援をしていてさらに深く関わるようになってきました。お客様からもっと深く関わるように求められていたりもします。

毎月定期的に訪問している頻度から月に2回くらいの頻度になり、お客様にとって一番多く訪問している取引先の様で、だんだん話しやすくなった、気を遣わなくなったと言われます。我々もまた同感であります。

そしてさらなる営業支援をお願いされたりもします。最近そういった動きが増えてきたように思います。

大谷暢順本願寺法主。

大谷暢順本願寺法主にお目にかかりご挨拶をさせて頂くことが出来ました。そしてあるエピソードをお話させて頂きました。私のあるエピソードであります。実体験であります。

私は鳥取県倉吉市出身で、18歳高校3年生まで鳥取で育ちました。高校3年生まで私の実家ではみんなで晩御飯を食べ、みんなで軽くテレビでも見て、その後家族みんなで家の仏間に行き、家族全員で般若心経を唱えるという風習がありました。高校3年18歳まで毎日やりました。今でもその風習は脈々と残っております。

そして今回、法主にこうしてお会いできるとは思っておりませんでした。法主にお会いし、仏門をお聞かせ頂いておりますと、18歳までの家族全員で般若心経を唱えた光景が一気に蘇ってまいりました。そして実家の家族の事を思い出させて頂くことが出来ました。貴重な機会を頂きましてどうもありがとうございました。

こう話をしておりますと自然と涙が出てきてしまいました。私も突然の涙に驚きを感じましたが、涙が両目から出てきてしまいました。泣いている事も完全に判られてしまったことでしょう。しかし、まさかこうして本願寺法主にお会いすることが出来るとは思ってもいませんでした。自宅に帰りましたら早速両親に今日の事を報告させて頂こうと思います、と申し上げました。

今日の事は何とも言い表すことが出来ない程、何とも言葉にし難い、思い出に残る日でありました。このような機会を賜りました事感謝いたします。そしてこのような機会を与えて下さいました方にも感謝申し上げます。

ありがとうございます。

カジュアルの効果。

今年の6月くらいからスーツを着るのを極力控えております。ネクタイをあまりしない様にしています。ラフな、カジュアルな服装に努めています。

正直無理をしてカジュアルな服装に努めています。ビクビクしつつもカジュアルな服装に努めています。自分自身を追い込むためにもカジュアルに努めています。自分にプレッシャーをかけるためにもカジュアルに努めています。

実際にやってみると服装はカジュアルにはなりますが精神的には追い込まれます、気持ち的に楽ではないです。カジュアルな分緊張感が増します。ラフな分気持ち的にはラフではなくなります。

しかし自分自身にトレーニングだと思って課しています。仕事にさらに集中している様になります。発言に集中力が出てきている様に感じます。提案に集中力が出てきているように感じます。

カジュアルの効果は感じていますが、でも怖いです。今までずっとカジュアルで来なかったがゆえ、カジュアルな服装自体にまだ抵抗があります。しかしまだしばらくカジュアルな服装でトレーニングをしてみようと思います。

再生エネルギー分野のお客様と。

東京恵比寿でお客様との会話にて、再生エネルギー分野のお客様とその分野の話しをしておりました。私もお客様を通じてこの再エネ分野については接するようになりました。

最初はやはり何も分かりませんでした。そしてそこから自分でも勉強をし会話を繰り返し聞き、徐々にではありますが勉強と経験を重ねて行っておりました。昨日もまさにそうであります。

会話が色々な方向に行き、再エネの展開がさらに需要が増してくる。いつの間にか一瞬ではありますが、私が再エネの話題を展開する時間帯がありました。自分でも再エネ分野の社長を前に、再エネ分野の会社を前に、2社の再エネ事業者さんであります。その方々に対して再エネの話しを展開する時間帯が一瞬ありました。ほんとほんの一瞬であります。生意気は言いません。

ミーティングの終わりかけ、そのお二方よりシャルマンさん再エネに関して大分詳しくなってこられましたね、普通に再エネの会話についてこれているじゃないですか。むしろ今回は色々と教えてもらいました。今後シャルマンさんとはもっと深く関係値を持って行きたく思いました。今回は凄く良いミーティングになりました。会社として兄弟のような感覚になりました。そうおっしゃって頂きました。

恵比寿が好きな街にもなりました。恵比寿はお洒落すぎて凄くフワワフとさせる街の印象がありましたが凄く好きな街になりました。こうして徐々に東京の街にも慣れていこうと思います。