wakushima blog

スーツに、ネクタイでない事をご了承ください。

今年は暑い。今までスーツにネクタイ、シャツなど頑張ってしている時がありましたが、ちょっと今年の暑さは暑すぎます。何か無理をすると熱中症など身に危険を感じる程の暑さの様に感じています。

世の中的にも、スーツにネクタイでなきゃまだダメだという習慣は無くなっているでしょうか、どうでしょうか。ただ今年の暑さは本当に恐ろしく感じています。

少々無理をしてでもスーツにネクタイを締めれるのであれば我々も頑張るのですが、ちょっと今年の暑さは危険と言いますか、殺人級なほどの暑さであるように感じています。最近ではスーツでないのが大分当たり前にもなってきています。我々はなかり遅いくらいであります。

普通にスーツを着る事が気持ちが良く、ネクタイをすることもネクタイをしたいと感じていました。ただ、ちょっと今年の暑さは身に危険を感じるのであります。無理をするところではないと感じています。状況によりましてはラフな服装をしている時もあるかと思います。ネクタイをしていない時もあるかと思います。

今年の暑さ、また最高のパフォーマンスを発揮するため、スーツに、ネクタイでない事をご了承ください。

弊社のゴルフコンペを行いました。

ゴルフを始めたばかりのパートナーも参加し、上手い下手だの大盛り上がりでありました。普段のゴルフとは違い社内コンペは独特のものがありますね。楽しいゴルフでありました。また開催をしたいものです。

ゴルフを再開して良かったと思っています。一時、6年半の間やめている時期がありました。お客様からの言葉がきっかけで再開をする事になりました。再開して良かったと感じております。

スコアが良い時悪い時ありますが、私の場合あまりスコアを気にしてゴルフをしている訳ではありません。そりゃスコア良いに越したことはありません。それよりゴルフを楽しもう、自然を楽しもう、メンバーと回る事を楽しもう、ゴルフが嫌にならないにしようとたまにはほどほどにチカラを抜いてもいます。

長きにわたって続けたいスポーツ、趣味であります。社内コンペ楽しかった。

子供、ご家庭を優先してください。

子供の寝かしつけがありまして、ZOOMアポイントをすっかり忘れておりました。子供をお風呂に入れてましてすっかりZOOM忘れておりました。子供を病院に連れて行ってましてアポイント厳しくなりました。子供の習い事がありましてアポイントが難しくなりました、またこの辺で退席させて頂きます。

弊社においては、お客様、また弊社社内においても十分に優先されることであります。経験から、経験則から。

なぜだか子供の事での用事、アポイント変更、アポイント失念など、何も感じません。むしろもちろん子供を優先してください。またご家庭を優先してくださいと普通に思います。

思わずクリーニング代を計算してしまいました。

ようやくでありますが、今年に入りネクタイをしない日もでてきました。シャツを着ない日もでてきました。今までは、シャツ、ネクタイをしてた方が良いと思いなんとなくシャツにネクタイを続けていました。

今年に入りコロナなど色々な要素からシャツ、ネクタイを外してみようかと感じ始め実行する日もあります。そのためジャケットも新調しているところであります。

先日クリーニングに行きました。毎週行っているので特別な事でも何でもありません。先日はたまたま1枚だけ出しました。お会計は511円でした。その時にようやくハッと気づきました。えっ、シャツ1枚クリーニング511円もするのかと。

今まで確かに4枚5枚だして2千何百円と言われてpaypayで会計をしておりました。いつもの事であったため1枚当たりのクリーニング代をわざわざ気にする意識にさえなりませんでした。511円、たかっ。

シャツを着る時には着ますが高いです。250日着た場合、300日着た場合、思わずクリーニング代を計算してしまいました。さすがにその場で計算をしました。ジャケットが買えるくらいの値段です。自分のパフォーマンスを発揮できるよう身なりを気にしてください。

Readyが出ましたらGOであります。

タイムズカーを利用する時があります。予定利用時間になり車の所に行きました。今回はトヨタヤリスです。

車のキーを取り出し、エンジンスタートボタンを押しますがなかなかエンジンがかかりません。何度試してもエンジンがかかりません。用事で車をはしらせないといけません。時間も過ぎてくるのでタイムズのコールセンターに電話をしました。

若干年配らしき男性の方が電話の窓口の対応をしてくださいます。窓口の男性は慣れた感じで対応をしてくれます。このような対応に慣れているせいか、窓口の方の対応も丁寧で、口数も少々多く、その口数の多さにこちらは急いでいるんだ端的に指示を出してくれとも心の中で思いながらも、まあしっかりと対応してくれているので素直に聞こうとこちらも電話で指示通り操作をします。

タイムズの車の対応車種が30種類くらいありまして私も覚えるのが大変でねえ、やかましいわい車種はトヨタヤリス、余計な会話はいいからテンポよく教えてくれ、心のなかで叫びます。

スピードメーター横の画面にReadyの表示は出ましたでしょうか。Readyの表示が出ましたら準備OKでございます。よし、Readyの表示出ました。私も嬉しい、ようやく車を発進できる。コールセンターの男性が再び言います。お客様をからかう訳ではございませんが、Readyが出ましたらGOであります。

その言葉で私も思わず笑ってしまいそうになりました。タイムズカー、やるやん。今回の男性はタイムズカーのコールセンター長であったのか、ただのベテランの男性か、やるやん。

芦屋から朝出て福岡に向かいます。

始発の新幹線ですね。福岡到着は8時半です。そこから車でゴルフ場に。9時半にはゴルフ場に到着します。10時過ぎのラウンドに十分間に合いました。スループレーで14時半にはプレー終わりました。

お風呂にも入って再びクルマで博多まで。16時前には博多に到着致しました。16時から17時半の会食の時間まで電話メールのチェックなど多少確認の仕事をするのも十分時間はありました。

福岡は博多からゴルフ場まで1時間はかけさせません。40分くらいで到着します。天気もずっと雨が予想されていましたが、いざラウンドしてみますと雨が降る時はなくむしろ晴れ間さえ覗かせている程でありました。

ラウンドが終わったとたん、もの凄い勢いで雨が降ってきました。スルーでなくお昼ご飯を食べておりましたら完全に雨を食らいやばかったと思います。

福岡は起伏のあるコースがほどんどなく気持ちよくプレーをさせてくれる印象であります。芝、バンカーの手入れもすごく整っております。関西もですがゴルフをするには十分な環境かと思います。

ビールとコーラを半々で割るのが自分流であります。

空港のANAラウンジにて今まで青汁、野菜ジュース、トマトジュース、コーヒーなどソフトドリンクばかり飲んでいました。今回初めてアルコール、ビールに手を出してみようかと思いました。

まずはビールでいこうと思いました。普段はビールを単品で飲むことがまずないです。私流には、ビールとコーラを半々で割るのが自分流であります。ですから今回はビールとコーラのグラスをそれぞれ持ってきました。

ビールは満帆入っておりますので。少しビールだけ飲み量を減らしていきます。しばらく飲みようやくコーラを注げるスペースが出来ました。そこにコーラを注ぎます。家ではほぼ完ぺきに自分流を作り上げることが出来ます。コーラを注ぐだけですから簡単です。注ぎました。

外で緊張していたのでしょうか、ANAラウンジで緊張していたのでしょうか。注いだ後に炭酸がシュワーーっとなる泡の部分が増量する計算が完全に出来ていませんでした。もちろんいつものように泡は増量いたします。シュワーーっと。コップから泡が大量にあふれ出だします。あああぁぁあ、ANAラウンジで泡をあふれ出し恥をかくという醜態をやってのけました。

普段慣れないものを飲むべきではないのかもしれません。私にはまだANAラウンジでビールははやいのか。でもアルコールも飲んでみたいものです。次また何かしら挑戦してみたく思います。

株式会社CAN EAT田ケ原さんにBiz部ご登壇頂きました。

食のアレルギーに関する事業であります。ホテル、ウェディング、飲食店さんなどをどんどんお客様として獲得、提携しサービスを展開されています。食に関する事業、凄く魅力的に感じています。

食の事業の中でもジャンルを絞ったものではなく、オールラウンドにニーズのあるもの、そして何度も言いますがかつ食事業をテーマにされている事が魅力的に感じております。

私も私なりに各事業を始めるに当たり最も気にしている事があります。お客様のお困り事であるという事はもちろんであります。そしてその事業が、やろうとしている事が人間の本能をついているのかどうか、本能に基づく行動をついているのかどうか。

欲とも言いましょうか、○○行動とも言いましょうか、○○意識とも言いましょうか、本能的に人間がしてしまう行動、行ってしまう考え方、行ってしまう意識行動、であるかどうかを私は気にします。何よりそうして自分を勇気づけるためでもありますが。

社会人になった時点で、当たり前ですが皆社会人です。歴も何も関係ない、気にする事はないと思っています。自分にもそう言い聞かせています。そしてコツコツと地道にやる事、地道に続ける事が大事でもあります。

5年続けてきたことがより信頼に変わる、10年続けてきたことがさらにより信頼に変わる事もありましょう。弊社でもそのことを実感している事があります。最近でもあります。そのことがいくつもあります。

シャルマン、頑張れ、手を抜く必要はありません。全くありません。いく時、いける時、行くべき時にどんどんいきましょう。徹底的にいきましょう。

頑張れ、シャルマン。

なんばの松屋で。

朝から滋賀県に行っていました。アポイントが終わり次のアポイントの場所は大阪なんばでした。13時まで少し時間がありましたので、なんばの松屋で牛丼を食べることにします。

なんばの松屋は私が証券会社勤務の時、支店のすぐ下にあり、週に何回も食べているお店でした。今でもその松屋でご飯を食べるとその時の懐かしさを感じます。牛丼並み、つゆだくで注文をしました。

お店は13時少し前、特に混んでいるでもなく、お客様もまばらな状態でありました。私の横に席を一つ開けて男性のお客さんが椅子に座りました。

その男性のお客様は牛丼特盛を注文されました。私は心の中でやるなあと思いました。その時です、その男性の口から牛丼特盛で、つゆぬきでお願いします。思わず私はその男性の方に振り向き、うそぉんと声に出してしまいました。

店員さんも牛丼特盛つゆぬきでと淡々と注文を通し進めていきます。うそぉん、そんなことありますか。つゆだくはもちろんあります。つゆだくだくも何回聞いたことあります。牛丼玉ねぎぬきも聞いたことあります。牛丼、お肉べつもりも聞いたことあります。牛丼特盛つゆぬき、今回が初めて聞きました。

外から金融機関の事を考えるのが好きでもある。

金融機関支店長との面談会食でありました。2名の支店長との会食でありました。普段の事、趣味の事、真面目にも金融機関さんの中期経営計画に関わる事にも会話が広がりました。

私はもちろん金融機関の人間ではありませんが、金融機関の方々とは接する機会が多いです。外から金融機関の事を考えるのが好きでもある。金融機関の戦略、イメージ、動向、印象など、金融機関の見え方、観られ方など考えるのが好きであります。

昨日はみんな楽しんでくれる会食で良かった。そして大いに盛り上がりました。

いらないものは処分をすること。

自宅での生活時間が多くなり、いまなお自宅の整備、模様替えなどは継続的に続けています。棚、収納ケース、スピーカーなど買ってみたり、また必要のないものは処分してみたり。

生活空間を改善してみたりすることは楽しさがある。収納棚も購入してみました。服の整理も出来るようになってきました。

以前買った服があったことを思い出しました。それほど昔に購入したわけではありません。ちょっと前に購入し、新しい服がその上に重ねておかれ、さらに重ねておかれ、結果目につかなくなっていただけの話しであります。

服の収納棚を購入するだけで随分と収納の雰囲気も変わりました。購入したものの再確認が出来るようになりました。そしていらないものは処分をすること。今回の収納棚も良いものを購入できた感があります。

IFA事業を強化してみようと思っています。

みんなで開拓を、強化をしたく思っております。開拓は楽ではない。しんどい時もある。開拓は営業はぜひみんなでやりたい。開拓、営業が新人の仕事でもない。若手の仕事でもない。営業はみんなの仕事でありましょう。

営業は生命線であります。営業で培った知識、経験、体験などをみんなのものにしたい、共有したい、スキルにしたい、ノウハウにしたい。それに加わった方が有益というものにしたい。雰囲気にしたい。しかし楽ではないかもしれない。でも楽しくしたい。

営業にもやり方は色々ある。辛いことを愚直にやるだけが営業でもない。楽しい営業もあるでしょう。楽しみながらやる営業もあるでしょう。あるかな。

でも思う。しんどい、つらいは問題ではない。自分の事としてやるのです。自分のことですから。ただ若手はとりあえず営業だ、まずは5年営業だとは思いわない。

私はそういう環境で育ってきたかもしれませんが、そうはあまり思わない。営業はみんながやる事だ、生命線だ。であれば私がやる事なのかもしれない。

さあ、シャルマン、がむしゃらにがんばれ。あ、先日赤坂にがむしゃらという焼肉屋さんがありました。昼間から行列を為していた。

私よりも一回り先輩であります。

シンガポールから飛行機で帰ってきて、バスで羽田に向かい羽田から伊丹空港へ、そして芦屋にてお客様訪問。すぐに東京に戻る、翌日東京のお客様、そして次の日また再度大阪へお客様を訪問、そして東京で私と同行面談頂きました。

実はシンガポールから日本に帰ってきて、5日目その間2回大阪関西に行ってきたんですよ。そして涌嶋さんと同行。これから涌嶋さん芦屋まで新幹線ですか、飛行機ですか。ちょっと1杯時間まで軽くどうですか。お酒でも、蕎麦でも。日本酒行けますか。いいですねえ。是非いきましょう。

日本には仕事で帰ってきているとはいえ、私でもこの移動と仕事のスケジュールはなかなかこなせないかもしれない。身体がなれるまでしばらく時間がかかるかもしれない。以外にやってみると容易く行けるものなのか。いやそう容易ではないはずであります。

新幹線、飛行機の移動の疲れはなかなか凄いものがある。身体に疲れが来る。ただ座っているだけではない。Gによるものでありましょう。身体のむくみが凄いことになる。蕎麦と日本酒をごちそうになりました。

私よりも一回り先輩であります。何とか食らいついていきたく思っています。食らいついていく為に私も何とか話を振ります、会話をします。

梅こぶ茶の思い出と余韻。

自宅にて梅こぶ茶が出てきました。家族の誰かがたまたま梅こぶ茶にハマっていたようであります。梅こぶ茶には凄く思い出があります。梅こぶ茶には思い出が詰まっている。

私が23歳の7月であります。蒸し暑くもある時、大阪なんば近辺を自転車で飛込訪問しておりました。かなりダサい自転車でした。が自転車のダサさが気にならない程、飛込訪問をしておりました。

そこである会社に訪問をしました。訳も分からず受付事務所社員さんが、たまたま偶然にも応接室に通してくれました。社長室でありました。そこで出てきたのが梅こぶ茶でありました。

最初見た時、何か入っている、何だこれ、美味しいのかなあ、桜の花びらのようなものも入っていたように記憶しております。試しに一口飲んでみました。予想を上回る、想像を上回る美味しさでありました。

半日自転車で飛込訪問で汗をかき、のども乾き、そんな中で頂いた梅こぶ茶はなんとも言えない美味しさでありました。丁寧に梅こぶ茶を飲み干しました。飲み干したころに社長がいらっしゃいました。

初めてお会いする社長でした。名刺交換を済ませ、挨拶を済ませ、私は勇気を出して切り出しました。すみません私のどが渇いております、このお茶美味しすぎます。もう一杯頂けませんか。社長は少し嬉しそうに、せやろこのこぶ茶うまいやろ。これがその方との出会いでありました。

これをきっかけにお付き合いが始まったことは言うまでもありません。大変お世話になりました。私の人生を左右してくださった方のお一人でもあります。

それ以来、梅こぶ茶がなかなか飲めない。飲みたいのですが嬉しさや感謝の気持ちが込み上げてきて熱くなってしまうものがあるのです。私の考えすぎでありましょう。難しいことを考えず、すんなり梅こぶ茶を飲めばよいのでしょう。いやいやそうおっしゃらずに、しばらく余韻に浸らせてください。

今の私の旬は、山下達郎です。

車に乗る際にラジオを聞く時が多いです。曲を問わず流れてくる音楽をたまたま聴くというのが気を遣わなくて心地よいです。そんな車の中で、偶然曲が流れてラッキーだと思う曲がいくつかあります。

今の私の旬は山下達郎です。以前から山下達郎は好きでした。CDなど購入したことは一度もないのですがかなり好きです。山下達郎がDJをしているラジオも聞いていると心地が良く、いい曲をながしてくれます。山下達郎の凄さみたいなものを最近益々感じさせてくれます。

私は山下達郎世代ではないはずですが、そんな私でも山下達郎の曲は凄くよいと感じさせてくれます。そしてもう一つ私の好きなアーティスト、打首獄門同好会であります。これはあくまでラジオで偶然聞いていて思わずラッキーだと思ってしまうアーティストの部門であります。ラジオラッキー部門であります。

両社ともほぼ対極に位置するような楽曲性かもしれませんが、私は音楽に詳しいわけでもない。あくまでラジオを聞いていておっラッキーと思う基準であります。他にもあります。miletもいいですね。他にも気になるアーティストが出てくれば順次お伝えしていこうと思います。

真面目にカジュアルに部活動をする。

以前からお付き合いがありました。シャルマンカレッジの事はお話ししたことがなかったようでした。私としてはお話ししたことがあると思い込んでいたが、結果的にお話したことがなかった。

カレッジの事をお伝えし、これ、ええやん、これ、おもろいやん、なにこれ、こんなんシャルマンさんやってたんですか、ちょっと噴き出して笑われました。その噴き出して笑うのは正解であります。むしろ我々が一番欲しがるものかもしれません。

真面目にカジュアルに部活動をする。我々のスタンスであります。今回お話した方には以前より是非ご参加頂きたいと思っていました。参画頂きたいと思っていました。面白いコンセプトに面白い会社と、面白い人が集まる。そこには魅力的という要素が存在する。

面白人間を集めているわけではない。魅力的な会社、魅力的な人を集めている。パンフレットをお渡しし、目を通して、噴き出すように笑って頂けた。カレッジをしてきた甲斐がありました。パンフレットを作った甲斐がありました。

いわゆるぎっくり腰の手前の段階であります。

買い物に行き荷物を車に入れようとした時、少し重さを感じました。いつも以上に重さを感じました。ほんの若干でありますが、いつもとは異なる重さを感じました。

いつもの買い物の荷物でありますから特に変わったことはないでしょう。難なく車に運び入れました。そして違和感を感じました。私には分かる違和感であります。左脇から左背中にかけての違和感であります。私がMLBのピッチャーでありましたら、大事をとって様子を見るところでしょう。

いわゆるぎっくり腰の手前の段階であります。事前にいくらか注意をしていたので大事には至らず幸いでありました。買い物と言いましてもショッピングよりかは食材の買い物、買い出しであります。買い物をするのが楽しみにもなっています。大きめのエコバッグをいくつか持参していきますので沢山バッグに入ります。

今日は大事をとってゴルフ打ちっぱなしは軽めにしておくことにしましょう。

まさかプリンで攻めてくるとは思わなかった。

先日東京駅で見つけたお店でありますが、コーヒーとプリンのお店であります。私の中では結構衝撃でした。東京にいて時間がある時に居ついてしまう、コンセプトとしてハマるお店の一つになりそうであります。

このお店がどんなお客さんをターゲットにしているのか、私のような40代をターゲットにしているのか、OLさんなのか、特に目立つところにあるわけではないですが、このエリアは注目なのかもしれません。

まさかプリンで攻めてくるとは思わなかった。そして自分でもプリンに惹かれるとは思わなかった。あの内装にやられたのか、照明の感じにやられたのか、ほろにがにやられたのか、東京駅のエキナカのコンセプトには感心致しました。

年に数回あるかどうかの素晴らしい企業さんに出会えた感覚です。

興奮して面談中涙が出そうでありました。出そうであったですので、実際には涙は出ておりませんが、それくらいの感覚であります。赤坂の会社であります。今後お付き合いが始まっていく事でしょう。

なんと言いましょう。凄い会社だなあと感動した。ちょっとびっくりした。びっくりはちょっとどころではない。かなりびっくりした。

そんな会社が弊社の事を受け入れてくれていました。弊社のビジネスを受け入れてくれていました。それが何より嬉しかった。正直レベル感は明らかにちがうでしょう。

私もアポイントを頂戴し行きましたが、お会いする直前まで何を話ししよう、どんな話になるのだろうなど、色々と頭を巡らしました。レベル感が違うので逆に悩みました。結果出た答えは、恥をかいてもいいから自分が思っている事、感じている事を素直にしゃべろうでした。腹は決めました。

東京のど真ん中、降りた駅は六本木1丁目、ビルも1階受付で許可証がないと入館できないビルです。入館受付番号は0020です。株式会社シャルマン涌嶋と申します。警備の方も万全の体制です。警備員の方とビシビシ目線が合います。

その1階のロビーで息を整えます。腹は決めました。良いプレゼンではないです。オシャレに決めようではないです。恥をかくつもりでいこう、恥をかこうで挑もうです。そして面談は終わりました。

凄く興奮の面談、気持ちの高まる面談でありました。興奮している状態で次のアポイント東京駅へと向かいました。途中東京駅にて美味しそうなコーヒーとプリンのお店の看板が目に飛び込んできました。プリンも大人のほろ苦プリンであります。迷わずプリン屋さんに入ります。

本日のアポイントをコーヒーとほろ苦プリンで振り返ります。プリンを食べるまでのアポイントと、うろうろ歩き回った足の疲れ、そして飛行機移動により気圧で足の疲れもパンパンであります。このパンパンになるほどの足の疲れにほろにがプリンが最高でありました。

しかしさあこれからであります。何も始まったわけではない。さあこれからです。シャルマン頑張れ。

私がBiz部に置いてお話をさせて頂く機会がありました。

相変わらず自分のプレゼン力のなさを感じました。言葉をしゃべるのがあまり得意ではないんだと思います。何かを説明するのがあまり得意ではなんだと思いました。思っている事、思っている戦略を十分に言葉でプレゼンすることが得意ではないんだと感じました。

しかしそれでもいい。あまり気にしていない。以前は気にしていましたが、最近ではあまり気にしなくなってきました。プレゼンが下手でもよいと思うようになってきました。いくらでもカバーできる、プレゼンが下手でもいくらでもカバーするきっかけはあると思うようになってきました。

この日誌を毎日書いているのもその一環でありましょう。言葉を話すこと、文章を書くことが得意ではないので、その克服の為にトレーニングをしている。その思いがこの日誌を始めるきっかけでありました。今では、このプレゼン下手なのを味だと自分で捉えるようにしています。

金融機関の支店長と面談させて頂きました。

もう10年のお付き合いになります。その間支店を何カ所も転勤されてますがその間もお付き合いを頂いております。場所は明石で会いました。今話題の明石であります。

私は以前より明石に注目していた。通勤の際、電車の車窓は特に素晴らしいものがあります。明石駅に降りても素晴らしい駅であります。充実の店舗網、若者の数が凄く多いことに何となくでも気付いてしまう。都心部の勢いを感じる駅でもあります。

若者に住みよい場所というだけの明石ではない。年配の方にも住みよい。特に釣りをされる方には最高の場所でもある。磯でも十分に楽しめるポイントが多くある。支店長との話の半分は釣りであったのかもしれない。

チヌ、メバル、アナゴ、タチウオ。特にチヌに関しては、チームを作り、それぞれのチームで情報を集め、さらにチーム間の情報交換をし、連携して動くとのこと。明石、垂水、神戸、西宮、芦屋、こうしてみると兵庫は住みよい素晴らしい場所が多くあるように感じる。

大都会かと言われれば、うん、どうでしょう、都会ではありますが大きいかどうかは分かりませんという具合の街でありましょう。住むには、暮らすにはどうですかと言われれば、はい、完璧です。

王様と貴族との付き合いももう長くなってきています。

日頃、お取引先さまと連絡をする際にLINEを使います。たまにスタンプを送ります。王様と貴族のスタンプを送る事がほとんどです。ずっと王様と貴族を使っています。

最近では、王様と貴族のNFTもスタンプ代わりに送る事もあります。ほっこりさせるスタンプの様であります。どうやら私が送るスタンプのイメージが無いようであります。ですから私のイメージもほっこりさせてくれています。スタンプ、NFTが潤滑油になってくれています。

NFTがNFTとしての作品というだけではなく、コミュニケーションの手段、そして潤滑油になってくれています。それだけでも十分私には価値のあるものだと思わせてくれる瞬間でありました。

王様と貴族との付き合いももう長くなってきています。私もその分感情が入っています。彼らの繰り出してくる表現感には注目させるものがあります。NFTをNFTとしてだけではなく、いかに画像としてのNFTに役割を吹き込むか、価値付けをしてもらえるかでもあります。

いずれにせよ王様と貴族、この二人のおふざけはもう仕方ないなと思うと同時に期待しているところもかなりあります。真面目におふざけ出来るものもなかなかない。大いにふざけていきましょう。

王様と貴族(CAG)

海側にある、スーパーマルハチに行っています。

以前までは芦屋駅前のスーパーに行ってましたが、ドラッグストアがなくなったことをきっかけに、ドラッグストア、クリーニング、スーパーの流れが変わり、それ以来海側にある、マルハチに行くようにしています。

そこにはドラッグストア、クリーニング、駐車場も揃っております。数年前より通っています。自他ともにベテランと言っても良いでしょう。

そのスーパーで最近変化が出てきました。最近と言いましても正確に言いましたら昨日からの変化でありましょう。明らかな変化が見られたと感じています。若い人が増えたのです。若いお客さん、夫婦、家族連れであります。

以前までは若いお客さんはほとんどいなかった様に思います。むしろ若いと目立っている程でありました。ついにきました。若い家族連れきました。なぜでしょう、最近は海側に戸建て住宅がどんどん建っているからでしょうか。景気低迷で安いところを見つけてみんなが移動しているのでしょうか。駐車場が広いからでしょうか。

いずれにしましても、このスーパーでは私はベテランの自負はあります。分からない事があれば教えてあげたい程でもあります。食材の位置はもちろんのこと、回り方、レジのレーンなど、やはり最初はすごく恥ずかしかったです。しかし今では堂々としたものです。

一つ言いましょう。スーパーでは誰も他人のことなど全く見てはいません。全く気にする必要はありません。自分の買いたいものを買ったらいいのです。

私のやりたいスケジュール管理。

弁護士さんと弊社のお客様、お取引先様のところに一緒に同行、訪問致しました。こちらの弁護士さん、よろしくお願いいたします。という挨拶回りであります。

こんな挨拶回りをコツコツとやってみる事もいいかもしれない。弁護士さんも同様に挨拶回りしたら良いかもしれない。今時あまりする人はいないかもしれない、しかしそこにビジネスチャンスがあるかもしれない。

我々にも通ずる事かもしれない。誰もやっていないけどやった方がいい事、お取引先さんが地味に求めている事、一見しんどそうに見える事、やってみると良いかもしれない。

これら全てやりたくない、時間がないなど理由を付けていることかもしれない。忙しい人間なんていないと自分に言い聞かせている、忙しい人間なんていないと社内では共有している。どんどん出向いて挨拶回りをしていきましょう。

社内全員で挨拶回り、これはまた違いますからね、本業あっての挨拶回りですからね。余った時間で挨拶回りですからね。そのためにはスケジュール管理、社内全員のスケジュール管理が重要になってきます。

私の思うスケジュール管理は、人のスケジュールを管理・監視したいわけではないです。私は常に社内で共有している事があります。仕事をさぼる事が悪いとは全く思いません。むしろ大いにさぼってみてください。

ただ社内で、また他のパートナーが見ている所でさぼる事だけは避けましょう。一人でのさぼりが大歓迎です。私の思うスケジュール管理は自分のスケジュールを開示する事、開示し合う事に意味があるのではと感じています。

お互いに私のスケジュールはこれです、どうだ、見てください、時間が空いてたらアポイント、同行など入れても構いません。これが私のやりたいスケジュール管理であります。

長男にあるチャートを出してみました。

晩御飯を食べながら中学に通う長男にあるチャートを出してみました。この銘柄上がると思うか、下がると思うか、どう。と聞きました。そうするとしばらくもみ合ってから上がると思うという答えが返ってきました。

初めてチャートを用いてのクイズを出してみました。長男は、弁護士にも興味がある、医者にも興味がある、会社をやるのにも興味があるようであります。

投資は今政府でも言い始めています。中学生の頃からでも本気でトレーニングしてみても良いかと思い、今回クイズを出してみました。将来の職業に直結する丁稚奉公でもあります。

毎日の様に晩御飯時にチャートクイズを出してみても良いかなと思っています。次出す銘柄も頭に入っています。純粋に将来に直結する勉強にもなるのでは。押し付ける訳にもいかないので、あくまでチャートクイズでいきたい。

興味を持ってチャートクイズに答えてくれたことが何よりでありました。そして割と真剣に答えを出してきた。

弁護士にも興味があるようであります。医者にも興味があるようであります。他にもいくつか興味がるものがあるようであります。弁護士にもなったらいいともいます。医者にもなったらいいと思います。経営もやったらいいと思います。投資も事業としてやったらいいと思います。実践的なものにどんどん興味を持ったらいいと思います。

ちなにも私は銀行員になりたいと言っていました。頭の中では証券マンを想像していましたが銀行員になりたいと言っていました。証券という言葉、単語を知らなかったからであります。

私は、元証券マンです。

銀行さん、支店長さんとの関係値は大事にしていきたい。法人の事業融資の際にはいつもお世話になっています。

いまは融資環境的には何でも融資が通るという環境ではない。良い企業さんのパターンでないと通りにくい可能性がある。良い企業でもケースによっては通らないケースもあったりします。いずれにしましても金融機関さんとの関係は重要であります。

今に始まったことではありません。長いところは9年ほど前から各金融機関さんには大変お世話になっています。8年、9年経ちますと当時の担当者も転勤などされます。歳もその分取られます。

担当者さん、支店長さんと関係が深くなる、この場合の関係が深くなるとは信頼関係という事であります。金融関係のいわゆるコンプライアンスに関わる関係であります。金融機関の方々の名誉の為にあえて書きます。

そうでもしないと純粋にコンプライアンス部の方が誤解をするケースがありますので、くどいようですが敢えて書きます。金融機関の方々の関係値が深くなると余計なお世話かもしれませんが、私も元証券マン、金融機関さんの気持ちは半分分かるつもりでいます。半分ですが。分かるつもり、ですが。

そんな金融機関さんの方々を半分自分事として応援することには興味があります。ただ融資の際にお世話になっているだけの関係には思えないのです。金融マンとして、銀行マンとして在職中は頑張って頂きたい。そして彼らの今、その後、サポートできるところは応援したく思っています。

なぜかと言われれば、先ほども言いましたが私も以前は証券マンでした。日興コーディアル証券ですが。証券マンとして金融機関の方の気持ちは半分分かる気がします。半分ですが。分かる気がしているだけかもしれませんが。

私は元証券マンですが、証券マンを応援したいかと言われれば決してそうではないのかもしれません。私は元証券マンでしたから。応援したいか、どうかは人によります。かなり人によります。

頻度の多いミーティングはzoomで。

今更ではありますが、ZOOMの際により音をボリュームアップ、また音質の向上の為にとスピーカーフォンを購入致しました。パソコンにUSBで簡単に外付けで取り付けるものです。6千円位のものを購入致しました。

購入した価値は十分にあるかと思います。音が大きくなった、質が良くなったことでこちらが声を少し張らなくてもよくなったように感じています。すごく些細な事ですが若干のストレスがなくなったように感じます。

2週間に1度、毎週のミーティングなどはZOOMへと移行した部分が多くあります。コロナも終息しつつありますが頻度の多いミーティングはZOOMに移行した感があります。出来るものはどんどん改善を追求していきたい。

ほぼ毎日お皿洗いをしています。

お皿洗いをしています。毎日と言いたいですが、どうしても出来ない時がありほぼ毎日お皿洗いをしています。食洗器がありますので、食洗器に入れるまでですが、お皿洗いをしています。

落ち着きます。何だか落ち着くのです。コロナからではなく、12年前から初めて見ました。妻のススメで始めて見ました。お皿洗いは落ち着きます。気持ちが整う感じがあります。薦めてもらったことに感謝しています。

食洗器に入れるまで、そして食洗器から取り出す際の手際はめちゃくちゃいいです。自信があるほどです。お皿洗いをすることで家事の一部を担っているとは全く思っていないです。であればわざわざここに記すほどではないのでしょうが全く思っていないです。

むしろ気持ちを精神を整えさせていただく機会を頂いたことに有難うございますです。お皿洗いは神経、精神を整えるのに何らかしらの効果があるように感じます。

写経をするわけでもなく、座禅を組むわけでもなく、ろくろを回すわけでもなく、お皿を洗うのです。ただただお皿を洗うのです。しかしここでポイントは毎日やる、毎日やり続けるという事かもしれません。

会社の方向性は専務にも相談する。

会社の資産を株主である専務にも共有する機会がありました。弊社専務でありますので、以前にも何度か共有、報告はさせて頂いている。決算においてのみならず定期的にたとえば四半期ごとに報告、共有しても良いことでもあります。

社長として私がもし万が一の事があった場合、何かあった場合など、緊急時などに備え会社をどう方向付けするのか、また資産をどう管理するのかなど。資産の配分先、会社名、連絡先、担当者。またその資産を誰にどのように判断を仰いだらよいのかなど。

よく考えればそういったことの報告、共有は四半期ごとにしても良いほどでもあります。よく言うエンディングノートなるものがありますが、エンディングノートよりも大事なことかもしれない。エンディングの時だけではない。

資産の話しはどちらかというとタブーのような雰囲気もありますが、そんなことはない。大事な事であります。資産の配分、行先会社名、担当者、連絡先そしてその時誰にどう判断を仰いだら良いのかなど。本人の意思が大事な事もあるかもしれませんが、本人の自己満足だけではなく、本人の意志だけでもない。

今後も四半期に一度くらいのペースで、大いに株主との報告会は開催していきたい。込み入ったお金の話しを度々することは専務本人がどう思うかは気になる部分もある。しかし大事な事の様に感じる。

会社の方向性は専務にも相談する、相談にも乗ってもらっている。さらに踏み込んだお金の話しは定期的に出来るようになりたい。もちろんそれだけではない。もちろんそれだけではない。

博多でもゴルフをしました。スコア100でした。

ここ最近しばらくの間良いスコアを見たことがありません。しかしゴルフは好きです。楽しいです。自分にはゴルフのセンスがないと自覚した方が良いように最近感じるようになってきました。

ネガティブな事を言っているわけではありません。いい加減自分の実力をきちんと把握した方が良い。それに合わせてスタイルを決めた方がいい。ゴルフは楽しくやりたい。プロゴルファーでなかったのが幸いであるかもしれない。

スコアは良い方が気分的にも楽しいのでありますが、スコアよりも楽しくを優先した方が良いのかもしれない。最優先した方が良いのかもしれない。

トンネルが長いです。スランプのトンネルが長いです。もうゆうに半年はスランプになっていると思います。一時は80台を順調に出したいと意気込んでいた事もつい最近までありましたが、スランプが長いです。切り替えていこうと思います。楽しくゴルフをするに切り替えていこうと思います。

またゴルフ熱が復活してくる時があるのかもしれません。ゴルフが嫌いになったわけでは何らありません。それかきっちりレッスンにつくかであります。本当に助けて欲しいです。

しかしもがいて努力をしてもうまくなるのかは分からない。うまくなったところでどうかはわからない。いい加減100前後で落としどころを見つけ、楽しくゴルフが上達しそうなゴルフを楽しんだ方が気分的には楽なのかもしれない。

弱音を吐いているわけではありません。プロゴルファーでなくてよかった。楽しくゴルフにシフトチェンジした方が気分的にずんと楽な気がしています。

規則正しいルーティンの生活を。

もう飛行機も新幹線も、お客さんがかなりの数戻ってきましたね。回復してくれて良かった。もう自粛に戻る事はないのでしょうね。

もう自粛に戻らないからと言ってはしゃぐわけではない。今一度ふんどしの紐を締めてかからなければならない。規則正しいルーティンの生活をしなければならない。