wakushima blog

ANAラウンジにて。

ピタッとQRの受付を済ませます。私の後ろに順番を待っている男性がおりました。私が手続き終わり今度のその男性の順番です。その男性が何やら勇気を出すような感じで受付の方にお伝えをされているようであります。

コロナ期間中ほとんど飛行機には乗る機会もなく、今回のフライトがどうやら久しぶりの様です。かなり久しぶりの様です。その男性が勇気を出し目の表情で受付の女性にお伝えをします。

私今回3年ぶりにランジェリーきました。ん、待て待て、私の心の中の声であります。おそらくその男性は今回3年ぶりにラウンジにきました、と言いたかったんだと思います。ただラウンジと言う単語は普段あまり活用するものでもありません。それがその方が私今回3年ぶりにランジェリーきました。となってしまったんでしょう。

まだその男性は自分の言い間違いには気付いておりません。言い間違いに気づいたのは私とラウンジの受付の女性だけであります。受付の女性もさすがプロであります。一切の同様は見せない様にされています。折角楽しみに今日のフライトを待ち望まれ、そしてわざわざ受付にまで3年ぶりであるというご報告までされに来ている訳であります。お客様に恥をかかすわけにはいきません。私は思わずびっくりしました。

私今回3年ぶりにラウンジにきました。私今回3年ぶりにランジェリーにきました。かなり近いですが大きく違ってまいりますよ。

プリウスよりかはヤリスの方が私は好きです。

タイムズカーでレンタカーを借りる時、最近のお気に入りはトヨタヤリスハイブリッドであります。ボディサイズ、運転しやすさ、特にこれはハイブリッドなのでしょうか、スピード、アクセルを踏んだ時の加速が凄い。

少々のスポーツカーよりかはヤリスの方が初速、加速ともに速いのではないかと感じさせるものです。やはりEVは乗り心地ともに良いのでありましょう。運転していても疲れ方が全然違うように感じます。プリウスよりかはヤリスの方が私は好きです。

地味に、真面目に、貪欲に。

コロナ以降、営業管理のお話しも徐々に増えてきたように感じます。コロナが営業に何か影響があったのか、営業の人材採用に影響があったのか、数字のパフォーマンス、立ち上がりに何か影響があったのか。最近弊社への営業管理へのお話を頂く機会が徐々に増えてきたように思います。

シャルマンカレッジの効果でもありましょう。税理士さんなどの士業の方々、金融機関さん、そして経営者のコミュニティーでなるシャルマンカレッジの効果でもあるかもしれません。

そして何より、弊社の場合は永いお客様、お取引先さんとの関係性を重視しているつもりです。永い関係性を重要視しようとしています。1年、2年はもちろん5年ねかすこともあります。10年ねかすこともあるでしょう。

弊社の場合、お客様獲得をあまり重要視していない節があります。それよりかはお客様、お取引先さんとの関係性を重視、重要視している節があります。

先日お客様にも言われました。まさかこんな大きな企業さんで話しがトントン拍子で進むとは思いませんでした。正直びっくりしています。ご紹介したお客様も初回の面談より、大きな電卓を携えての面談となりました。私は思わずお客様に大きな電卓を携えてご面談頂きどうも有難うございます。と感謝をお伝えしました。お客様は即答でシャルマンさんからのお声掛け初回から真剣にいかせて頂きますと仰って頂きました。

今までの5年間のやり取りがあってのこの大きな電卓であると感じております。私も関係性、お客様との関係性、お取引先さんとの関係性と関係性を重視し関係性のみに重きを置いている訳ではないです。私も人間です、実績は欲しいです。数字は欲しいです。1年後2年後の数字より今月の数字の方が欲しいはずです。ウソは付けないです。そして働く際の自分の頭にも自分の身体にもウソはつけない。

地味に、真面目に、貪欲に、どんどん働いてください。

クラウンの個人タクシー。

普段あまりタクシーに乗る事もないのですが、今回は1日3回タクシーに乗りました。そのうちの1回、運転手さんがやたらとギアを変えたがるのです。スピードが出てくると一番下のギアに入れたがる。回転数だけ上がって何だか音が凄い。そしてブレーキもきつい。車はオートマです。そんなにギアを変える必要ありますでしょうか。

その次に乗ったタクシーがクラウンの個人タクシーでした。凄く内装もきれいで車種もいいランクのものでした。このクラウンで先ほど乗ったタクシーが打ち消されました。

JRE Station カレッジという広告。

先日東京にて山手線に乗っておりますと、JRE Station カレッジという広告を見かけました。

カレッジと見かけると反応してしまう習性があります。すぐに携帯で検索をしました。JR東日本さんの設備などを活用しカレッジを運営されているようであります。すぐに社内で共有をしました。他社の共有をすることにより、さらに自社の再確認、闘志の奮い立たせでもあります。

シャルマンカレッジをご覧頂いて、体感頂いて弊社への顧問契約も出てくるようになりました。ビジネスになる、面白い、楽しい時間が過ごせる、大人になってから気の合う友達が出来た。などシャルマンカレッジの特色を社内でさらに再確認をしてみようと思う。

寝なくてもよいのかなと思いながら。

東京から飛行機で帰ってきますと、夜の10時半になります。そして自宅に帰りそこからさらに仕事をする時もあります。

明日の予定を考えますとまた明日3時に起きた方が良い時もあります。いつもではありませんがたまにあります。結果的にその間多少寝るのですが寝なくてもよいのかなと思う時があります。

結果的に寝るのでそうはなりませんが、寝なくてもよいのかなと思いながら時間が経過する事を楽しんでいるのかもしれない。

割とどんな状況においても布団に入るとすぐに寝入る事が出来る自信があります。1分もかからないかもしれない。1分もいらないように思います。

溜池山王に降り立ちました。

地下鉄の出口を出ますと、国会議事堂、内閣府、首相官邸、アメリカ大使館などさまに日本の中心地、政治の街、日本の中枢の街だという感じを受けました。警視庁の方々の巡回の数も多い。

普段皆さんこの辺で毎日働いているのでありましょう。兵庫県から出てきて、キョロキョロしながら立ち並ぶビル、重厚そうな建物など、右左とキョロキョロしながら歩くと兵庫県から出てきたとバレてしまう。雰囲気を出して歩かなければならない。

霞ヶ関、永田町、溜池山王、赤坂などは働くところなのか、住むところなのか、日本の政治を司る中枢の街なのか。東京にはちょこちょこ頻繁に行っておりますが溜池山王は今回初めて降り立ったかもしれない。

最近再びゴルフ熱が出てきました。

あまりゴルフ熱が再燃してきたというと、今後力んでスコアが乱れる可能性が出てくるのであまり言いたくはありませんが、ゴルフへの向き合い方がより楽しくなってきたという表現の方がいいかもしれない。

ゴルフは18歳から80歳まで一緒に出来るスポーツだと最近言われました。一緒に回って頂けるメンバーの方に恵まれていると感じます。先輩方が多い。だからしっかり練習をして、攻めのゴルフ、練習のゴルフを披露したいと思っています。

最近46度ウェッジを購入しました。何かとこの46度を振る時が多くなっています。46度を振りたい自分もおります。振りたいクラブでいきますと、58度、46度、そして急に飛びますがFW3番です。今のセッティングではFW3、UT4の2本のみそれ以外のウッド系は入れていない、入れない様にしています。

丸亀製麺には何かが詰まっている。

お昼にうどんを食べました。たまたま入ったお店でうどんを注文してみる事にしました。あまり美味しくは感じなかった。うどんであるがあまり美味しくは感じなかった。

普段はうどんを食べる時、わざわざに丸亀製麺を探しています。普通にうどんは丸亀製麺で食べるものだと自分の中でなっていました。丸亀製麺の味が普通のうどんの味になっていました。自分の中でのスタンダードでありました。

しかし今回気付いてしまったかもしれない。スタンダードであると思っていた丸亀製麺のうどんは実は激ウマのレベルにあるのではないかと。店構え、店舗数、値段感など、格段と特別感は出してこないのであるが、かなりのレベル感であるのではないかと感じてきた。

現に私も月に何回も食べに行っている。かなり激うまのレベルにあると思う。そして私も周りのお客さんをキョロキョロしすぎなのであるが、丸亀製麺にはコミュニティがあるのではと感じています。言葉ではなかなか表現しにくいのでありますが、日々の行動のルーティンの中で丸亀製麺に行くというのがルーティン化している人が意外に多いように感じる。先日お客さんの会話を聞いて感じました。

そしてそのコミュニティの年代の幅広さ、20代から60代までは十分コアな年代であると感じました。何も私もうどんを丸亀で黙って食べればいいものの、何の調査員か知らないが、調査員ぶって周囲をキョロキョロし、周りのお客さんの会話を盗み聞きしているのか。しかもかけうどん、並みであります。丸亀製麺には何かが詰まっている。

シャルマンカレッジ ゴルフ部ストイック会。

マスターズゴルフ倶楽部にて行われました。来月に女子プロトーナメントが行われることもあり、コースは仕上がりを魅せてきています。私のスコア、45、49、94でした。

トップランクは40、39、79で回られる方がいらっしゃいます。ご本人曰く、内容の良くない79とおっしゃってました、全然だ。70台の方も積極参加のストイック会であります。

プレー中はほぼゴルフの会話、余計な雑談は一切ありませんでした。上手い人が、レッスンしてくれる場面もちょこちょこあります。非常に心地の良い、レッスンをしてくれます。

ゴルフのノート、スコア、調子、改善点など、全部記して、ゴルフノート持参の方もいらっしゃいました。私も、これを機にゴルフノートを付けていこうと思います。

ラウンド後、ゴルフにストイックに一生懸命の方とラウンドするのはやっぱいいねえ、など、ゴルフ好きな方が、かなりストイックにラウンドを繰り広げられました。私も全く同感です。

ストイック会は文字通りストイックにラウンドしているかもしれない。ゴルフ部ストイック会は、開催して良かった。シャルマンカレッジを始めて良かった。シャルマンを起こして良かったと感じさせてくれるラウンドでありました。帰りの車の中で様々なシーンが何度も思い起こされる本日のラウンドでありました。

コースはマスターズゴルフ倶楽部。

明日のゴルフ部ストイック組に備えて夜はアプローチ、パター練習をコソコソ練習します。積極的に飛ばすことも大事になりますが、スコアを作りに行く事の方が大事になってくるでしょう。ゴルフも上手い方の参加が多いかもしれません。

私が一番足を引っ張る可能性がある。コースはマスターズゴルフ倶楽部が会場となります。10月のマスターズGCレディースの会場コースにもなってくるため、コースもかなり仕上げてあるのではないでしょうか。

しかしそんなことを言い訳にさせてくれる方々の参加ではないです。皆さんストイックに攻めてこられます。アプローチ練習、パター練習は裏切らないと信じて夜コソコソと練習をします。ボギープレーを目指して。

この日の為に、ウェッジ46度を新調致しました。変わりにPを外します。46度を積極的に活用していきたく思います。簡単なコースではないかと思われる。正直緊張をしている、興奮をしている。緊張と興奮をするとスコアは崩れる事の方が大きく考えられる。さあどうなるでしょうか。

丸亀製麺で、てんぷらスタイル。

木曜日東京、最終はお決まりの羽田空港、丸亀製麺に向かいます。そこで初めて見る事が出来ました。初めて出会うことが出来ました。以前からお聞きしたことはありましたが、実際にお目にかかったことはなかった。

私の前に並んでた方が、当然マスクもされているので顔もなかなか見えない。背も高かったのでなかなか見えない。ご注文は、白ご飯、ダシのみ麺なし、注文の際、店員さんもぎりぎりびっくりしない程度、そして会わせにてんぷらを注文されていました。

この丸亀製麺で、うどんではなくてんぷらスタイル、噂で聞いたことはありましたが、実際に現場を見たことはなかったですが、今回初めて出くわすことが出来ました。これは何か良いことがあるのではないでしょうか。

ひょんなことからの出会い。

ZOOMをさせて頂きました。海外でしたので今回はZOOMでした。シンガポールからでした。1億単位、今や100万ドル単位と言うべきでしょうか、100万ドル単位の売買を専門にされていると思います。

今は、ドル需要、以前からの円安も合間り、ドルの債券ニーズが活況の様であります。ほぼドル債しか買っていないと思います。

海外のPBがすべてだとは思わない。しかし海外のPBがいいかな、よりベストかなと感じるお客様もいらっしゃるので、そのような方にはお繋ぎをしています。

ひょんなことからの出会いでありましたが、まさかこう仲良くさせて頂ける仲になるとは思ってもいませんでした。出会いですね。

宝物入れのメモ。

お客さんが書いてくれた、大事なメモ、貴重なメモは大切に保管するようにしています。メモと言いましても、単純なメモではなくビジネスの仕組みを説明頂いたただのメモでもあります。

ご本人からしたら、いやいや保管しておくほどのものでもないよとおっしゃるかもしれませんが、私からしたらビジネスの発想そのもの、考え方そのものが宝物でもあります。

この宝物入れにどれだけたくさんのメモを保存していくか、そしてそのメモをどれだけ自分自身でも消化をしていくか、ほとんどが知らない分野のものも多いです。もうぼろぼろになったものもあります。当時の打ち合わせでこぼれたコービーのシミが付いているものもあります。

その時の場所、光景がよみがえり、ズドンっと稲妻が自分の中に走る瞬間でもあります。稲妻が走っただけで終わらせたくはない、貴重なビジネススキームのメモで終わらせたくはない。自分で消化をして、自分に役立てていきたい。

まだ暑い日々が続きます。

暑い日々は私にとって全く嫌ではないです。暑い日は好きな方であります。

先日もお寺に行きました。お寺に行くまで駅から10分くらい歩きます。お寺に到着して一気に汗が噴き出してきます。

顔の汗は何とかなりました。首にも汗が伝います。汗が首から肩にかけて流れます。お寺です。姿勢を良くしてお話を聞くところでありました。首に汗が流れます。

暑いですが、夏です。まだ夏です。汗をかくのは気持ちの良いものですね。

大人になってからの寝落ち。

最近、書斎の机で寝落ちをしてしまっている事がたまにあります。本当にごくたまにであります。

高校生の時、受験勉強をしながら机で寝落ちをしたことすらほぼ無かったように記憶をしています。思い起こせば、私の場合、学生の時の勉強はやたらと勉強時間のみを気にしていた。

何時間勉強したからよいであろう。そりゃ勉強時間も必要であろうが、勉強時間が最重要にはこないでしょう。

大人になって寝落ちをした後起きた時、何が何だか一瞬分からなくなる。夜なのか、昼なのか、その状況を確認するまでの意識の朦朧としている状態は気持ちの良いものであります。

あの日の件で。

相手に一つ言おうかなと思う時がありました。相手にあの日の件で、どちらに行っていたのかと訊ねると相手から一言返ってきました。

その返ってきた一言を聞いて先ほどまでの気持ちが一気に変わってしまいました。そしてシャルマンで良かったと思う気分になりました。そんな動きをするんだと思いました。そんな働き方をするんだと思いました。

新しいインナーシャツ。

42歳です。歳のせいもあります。長く着たせいでもあります。シャツの下、Tシャツの下に着るインナーシャツを買い換える事にしました。そして新しいインナーシャツが届き、初めて袖を通してみました。

自分の日誌にインナーシャツの事が出だしました。もう末であります。よほどネタがないという事でしょうか。この日誌で自分を律し、自分の日々の生活に活かすことが目的でありましたので、そこにインナーシャツの事が出てくる。是こそ自分で律しなければならない。でも書こう。

インナーシャツでも割と良いものを買いました。敢えて言わないが値段もそこそこ。機能性も、吸汗性、速乾性、透けないなど機能性は十分のものであります。早速、それのシャツを着てみました。着心地もさすがのものです。

ただインナーシャツだけで歩き回るものではありませんので、正直なんでも良いとも感じています。仕事から帰り、お風呂に入るまで、一瞬、ほんの一瞬リビングをインナーシャツで歩いてしまう時がありました。でもまあこれからお風呂に入るんですから、年齢も42歳、多少の身体のだらしなさがあれば大きな心で見て頂きたい。

先ほどまで眠そうにしていた方々が、急に私に視線を向けてきている様な空気を感じました。そして何やら言ってはいないでしょうか。そのシャツ何かお姉感ない、どうした。あれ、ついにバレてしまったでしょうか。私も、いや私が一番袖を通した時に感じていました。

しかしインナーシャツです。見せるシャツではありません。シャツであれば何でもよいのです。でも私も思いました、まさかお姉感があるとは思わなかった。他のシャツを検討中であります。

シャルマンカレッジ、大阪校会食にて。

大阪校会食がありました。経営者ばかりではなく、その会社の社員さんも勉強の為にと参加されていました。社員さんの参加にもご活用頂けました。

もっとそのように、社員さんの研修の為、社員の福利厚生の為、会社の福利厚生の為など活用頂けるようにも想定しています。

私自身、大学を卒業して礼儀を知らない生意気な社会人であったと思っています。年上、先輩方に食って掛かりたい年代でもあったのかと思います。しかし年齢での先輩後輩、社内での先輩後輩はあれど学校を卒業して社会人として社会で働くようになれば、みな同じフィールドである事も事実ではあると思います。

年齢が上だから立派ですね。キャリアがあるから立派ですね。そりゃ一部においてはそのような事があるかもしれない。しかし社会人としてずっと年齢、キャリアで会話が成り立つものでもないと思っています。そう感じています。

働くようになって、社会人になって、年上は立てても、先輩方は立てても、心の底では、なにくそ、先輩だからと負けてたまるか、先輩なんかに負けるか、なにくそ、という気構えが場合によっては必要ではないかと思います。

いつも年齢が出てくるのは会話の冒頭部分だけでもあります。あとは仕事の話し、中身の話しにもなります。社会人になれば追いつくチャンスはいくらでもある。自分でそのチャンスに蓋をしていることもあるでしょう。蓋をしてはその追いつくチャンス、活躍するチャンス、頭角を現すチャンスを逃してしまう、取りこぼしてしまう。

失敗をしても良い。チャンスはどんどん挑んでいった方が良い。心の底で、なにくそと果敢に挑んで欲しい。20の青年に言う機会がありましたが、42歳の自分にも言い聞かせなければならない。涌嶋俊伸、42歳、まだまだ果敢に挑んでいきなさいよ。チャンスはそうどこにも落ちてないですよと誰かが言っていました。

ウェッジ46を購入してみました。

今までアイアンピッチングを使っていましたが、なんだか46度、47度が欲しくなり購入をしてみました。ゴルフバックに46度を入れてみたかったというのがあります。本番でどう出るのか、楽しみであります。

ゴルフのギア、スペックにはあまりこだわりを見せている方ではないかもしれない。最新のギアを追いかけているわけでもない。何となくいいなあと思ったもので揃えている。

パターも家でこそこそと練習をするようにしています。ウェッジなどのアプローチ、パターの練習は楽しい、コツコツと練習をしていられます。

80台前半とか出してみたい。70台とか出してみたい。ドライバーを安定して打てるようになりたい。ウェッジでのアプローチぐんぐんと寄せたい。パタースコンスコン入るようになりたい。

民族、人種、国、言語なども様々である。

経営において、事業において、それら環境下の違いが出てくる時があるようであります。私も直に経験、勉強させてもらう機会を頂いている。刺激しかなく、勉強させてもらう事しかない様に感じている。私が出来る事を微力ながらサポートさせて頂いています。

新しい分野は知見も少なく、一生懸命に話についていかなければならない。そして自分の考えを積極的に言わなくてはいけない。分かった顔、分かった風な雰囲気、実際に分かっていても自分の言葉で自分の発言、自分の見解を示さないと存在感がないとみなされる可能性すらある。

貴重な経験、ビジネス文化の違いでもあります。年に数回あるチャンスだとも思っています。そしてビジネスは出会いでほぼすべてが決まるとも言っていた。それは私も実感している。出会いですべてが決まると思う。その出会いに乗るのかどうか。

こういう事が、事業をしているうえで、ビジネスをしているうえで楽しみ、醍醐味でもあります。そしてシャルマン、地味に愚直にやってきて良かったと感じる時もある。

やる事がたくさんある日曜日。

塾の場所が変わってきた、日曜日だけ違う教室になる。クルマで40分くらいの場所になります。スーパー買い出し、塾送り、ゴルフ打ちっぱなし、塾迎えと、バタバタする日曜日になってきます。

それに加えてご飯の用意をしなければならない。ご飯の用意は果たして出来るかどうか自信がない。買い出しの時から割ときびきびとした動きになってくる。

買い出し、塾の送迎くらいでどうのこうの言うではない。スーパーの買い出し、塾の送迎くらいであります。やっている感は言うな、やっている感は出すな。当たり前だ。淡々とやれ。黙ってやれ。それをしなかったらいったい何をやるんだ。

やる事がたくさんある日曜日はこれはこれで楽しい。

アグリ便をやっていて良かった。

帝国ホテルのロビーにいる時に、携帯にメールが来ました。今月のアグリ便のお礼のご連絡がお客様から来ました。

おはようございます。
梨、有難うございました。
妻も息子も大好きなんで、嬉しいです。
早速妻にはお供えさせてもらいます。
ありがとうございます。

との文面のメールを頂きました。このメールを頂いたとき、くっとなるものを感じました。奥さんにもお供えしてもらえた梨、アグリ便。送らせて頂いて良かった。アグリ便をやっていて良かった。

お客様とは20年のお付き合いであります。奥様にも大変お世話になりました。2011年3月11日、奥様にはこころよく出迎えて頂き、家に上がって上がってと家に上げてくれました。すごく奥様にもお世話になった。そしてお母さまにもお世話になりました。大変お世話になりました。お母さまの時から大変お世話になりました。

アグリ便で梨をお送りし、ご丁寧にお礼のご連絡を頂いたのですが、そのご連絡が今までのお客様との10年、20年をフラッシュバックさせてもらうとは私も思っておりませんでした。くっと息が詰まってわずか5秒くらいの物語でしょう。

この仕事をやっていて、この仕事をやってきて良かったと感じさせるメールと5秒間の物語でありました。

決戦の日のゴルフ場も決定いたしました。

すこし涼しくなってきましたね。ゴルフはシーズンでもあります。ゴルフ場の予約も良いコースは取りづらくなってきました。決戦の日のゴルフ場も決定いたしました。

レギュラーかバックか。アプローチ練習、パター練習も真剣みが増してまいります。他メンバーの方からも、接待ゴルフで挑んだ方がいいんですか、真剣に挑んだ方がいいんですかどうでしょうとのご質問がありました。

いやいや接待モードで挑む必要はないと思います。そんな余裕もないかもしれない。十分に本気モードで挑んで頂いて良いと思います。これくらいの決戦感、緊張感で挑んだ方が練習にも身が入ります。ただダラダラと球を打つ練習ではなくなる。考えながら練習をしている感じになってくる。楽しみである、ワクワクしてくる。

ただ、練習しまくればしまくる程、本番で思うようにいかない、打てない、当たらない、練習した感じが全然出ないというケースは往々にしてあります。その時のショックはかなりのものがある。その時の心の準備も同時に必要でしょう。

Web3の分野にチカラを入れている女性経営者。

先日ZOOMである女性経営者の方をご紹介頂きました。Web3の分野にチカラを入れて事業をしている女性でありました。この分野でまた自分である事業を立ち上げていきたく思っている、そんな中でのご紹介でありました。

この事業立ち上げに関して、2年、3年は時間がかかると思っています。楽をしても2年3年かかる、苦労しても2年3年かかる、だから苦労する方の2年3年を選択してみようと思います。

インパクトのある大きなプロジェクトだから。自分の人生だからそれくらいの事はするべきだと思う。その女性は淡々と言います。

志の高い女性だと感じました。普段は中国、アメリカにおります。東京にもたまに定期的に行きます。今後東京にてお会いすることになりました。

ゴルフの新たな目標が出来ました。

土曜日、日中リビングで居眠りをしていました。携帯電話が鳴りました。はい、わくしまです。おお、お疲れさん。今度ゴルフいこや。あっ、はい、行きます。少々お待ちください。いつに致しましょう。9月17日どうや。はいっ、行けます。メンバー任すわ、ゴルフ場も取っといて。はい、わかりました。

久しぶりの土曜日のゴルフでもあります。急に少し緊張してきました。楽しみの緊張であります。すぐにあの方にも連絡しました。今度17日ゴルフ行くのですが、どうでしょうか。はい、行きます。との事。

お誘いいただいた方はゴルフが上手いです。常にバックティーから回るのを楽しみにされている方でもある。しばしば男子プロとも回ってらっしゃる。私も、ちょうどシールを買いました。必殺技のシールを買ったところでもあります。

何かゴルフの新たな目標が出来ました。今までスコアアップが目標でもありましたが、今回も最終的にはスコアアップなのでしょうが、何か別のゴルフに対してウキウキする感覚であります。

翔け新世代コンサート。

初めて琴のコンサートを鑑賞させて頂きました。しばらくこういったコンサートに行く事が出来ていませんでしたので、行けただけでも非常に新鮮でありました。

場所も京都、東山、岡崎、観光地でもあり風情があります。大変立派なホールでもありました。琴のコンサート、初めての経験でありましたが、大変楽しく鑑賞させて頂きました。

このようなコンサートは京都でないとなかなか経験できないのかなとも感じます。大変良い経験をさせて頂きました。

Creepy Nuts「生業」。

普段移動の時にiTunesで音楽を聴く時があります。あまり曲に気を留めず何となく聴いているという状況であります。そんな中、Creepy Nutsというアーティストが出てきました。

普段からあまり積極的に聴いているメンバーではなかったのでありますが、彼らの歌で「生業」という歌があります。最初は題名など気にも留めず流れてくる音楽を何となく聴いておりました。

そして、なんだこの楽曲は凄いなあ、いい音楽だなあ、いい曲だなあ、なんか奮い立たせられるなあ、そう感じた曲が「生業」という曲でした。題名の凄い、素晴らしい、なかなかこの生業という言葉は使えないし、出ても来ない、生業良い言葉であります。重みのある言葉だと思います。

おとといからこの「生業」という曲を何回も何回も聴いています。恥ずかしいのでありますが、私のような年齢でそうそう気に止まる曲はもうあまりなくなってしまっています。そんな中、何日ぶり、何か月ぶり、少なくとも今年に入ってからは初めての事であると思います。

さすがにそんなことはないのかもしれないが、コロナ期間中に入ってからみても初めての感覚かもしれない。私は音楽関係でも何でもないので、ビビッときたこの「生業」という音楽に対しての評価が微風にもならないでしょう。しかしそんなことは全く気にしない。

私自身の気持ちを奮い立たせ、背筋をピンと伸ばさせてくれた曲でありました。

せめて笑いだけでも取ってこい。

会社員の頃、イチローさんという上司に仕えた事がありました。2年間程仕えた事がありました。イチローさんと言いましても、もちろんあの鈴木イチローでも鳥羽一郎でもありません。イチロウさんでしょうか。

ほぼ私が新人時代の上司でした。そのイチロウさんに、まだ新人だからお客様と会えるチャンス、お話を出来るチャンスが出来ても大した話が、まともな話が出来ない可能性がある。そんな時はせめてお客様から笑いだけでも取ってこいと言われました。

大阪なんば支店にて配属でした。さすが大阪なんばの街だなとその時思いました。お笑いなんだ、すべてお笑いなんだ。しかしせめて笑いだけでも取ってこい、どうやって笑いだけでも取ってくるのでしょうか。

お客様と仕事の話しで会いに言っておきながら、笑いを取りに行く。ギャグでも言うのか、一発ギャグでも言うのか、序盤のセッションのアポイントでいきなりギャグを言う、いやいやそんなことできるか。一発ギャグなんてその時持ち合わせてもおりませんでしたし。

このことは今でもたまに思い出します。たまにと言いましたが、ちょいちょい思い出します。ちょいちょいと言いましたが事あるごとにちょいちょい思い出します。頻繁に思い出すという事です。

未だにあの言葉の真意は謎でありますが、面白い小話は出来た方がいいという事だと思います。関西ってやっぱり全国で比べるとすごいよな。

我々、読売巨人軍、現在セリーグ4位。

今年は、我々、読売巨人軍がシーズン1位にいない状態です。現在セリーグ4位、調子が良いとは決して言えない。良いどころの騒ぎではない。非常に悪い。原監督は非常に頭を抱えている事でありましょう。

原監督、あまり頭を抱えなくてもいいと思いますよ。敗因を考えても、勝てる時は勝てるし、負ける時は負ける、そんな風に私は思うようにもなっています。

もちろんかなりの巨人ファンですから勝って欲しいとは思ってます。しかしあまり考えすぎても勝てないものは勝てない、さあ、気持ちを切り替えて、一切の頭を切り替えていきましょう。能天気にあした、あした。そうでないとやっていられない時もありましょう。

勝てない時もありましょう。打てない時もありましょう。ただ野球を嫌いにならないで頂きたい。委縮する事だけは一番避けたい。気持ちは草野球並みに楽しむしかない。あまり気にしないというのも一つの戦略の様に感じる。

遠慮なくどんどんご相談下さい。

相談されて気を遣う、心配を掛けるなんてことはありません。一切ありません。何のために関西に住んでいるんですか。むしろ何かあればご相談下さい。いつでもご相談受け付けております。

話してすっとする悩みであれば、話した方がいいです。どんどん話してください。若さだけが取り柄です。無駄にネットなどで調べてもおります。情報量はあるかと思います。

私、人の悩みを聞くのが好きなのかもしれないです。人の悩みを聞いて自分がストレスなどを感じる性格でもないタイプであります。考えるタイプの人間ですが、人生無駄な悩み、必要のない悩み、考える必要のない悩みはあまり考えなくてもいいのではないかと思うタイプの脳天気な性格ではあります。

頼りになるかどうかは分かりませんが、ご心配を聞くのは好きなタイプです。どんどんご相談下さい。遠慮は一切いりません。お悩み、ご心配などを聞いて回るのが自分の性に合っているのかも、自分の人生かもと思っている。遠慮はいらないですよ。